モデルハウス紹介/ModelHouse

トップページモデルハウス紹介 > 日本ハウスHD「欧の館」

日本ハウスHD「日本ハウスHD『欧の館』」

日本ハウスHD「日本ハウスHD『欧の館』」

日本の美しい文化・伝統・暮らし方を時代に継承する檜の家造り

工法:木造軸組工法(在来木造)

切妻屋根が重なる穏やかなフォルム。格子のスクリーンなど和のアイテムで彩りました。日本の美を感じる新しい邸宅です。中庭には水盤を設け、日々の時間のうつろいの中で、表情を変えていく風景をお楽しみ頂けます。柱を表したLDKは木目の持つ自然の美しさを感じさせ、落ち着いた雰囲気を演出します。また、柱から漂う檜の香りが心を落ち着かせ、日々の疲れを癒します。棟梁の手によって仕上げた和室は昔ながらの重厚感を持ちつつ、現代のテイストを取り入れた仕様となっております。まず一度その目で、肌で、ご確認くださいませ。

このモデルハウスのお問い合わせ
075-315-3980

ハウスメーカーサイトへ

モデルハウスの見どころポイント

Point01
自然素材を表した無垢材と塗り壁のLDK

壁に格子をあつらえた、京町家風のLDKです。リビング上にある吹き抜けから差し込む光が、落ち着きのある雰囲気の中に開放感を感じさせます。リビング、ダイニング、キッチンは大きな開口を通して中庭を望むことで、自然と一体になったくつろぎ感と開放感を演出しました。全体に表した4寸5分の無垢の檜柱はリラックス効果を持つ香りを漂わせ、また、珪藻土の塗り壁とともに、室内の湿度を一定に保つ効果を持ち、健康的な生活を約束します。無垢であつらえた床材は足触りも良く、木の持つ断熱性が、寒さを感じさせません。自然と共に暮らす、木の快適さをぜひ一度ご体験ください。

自然素材を表した無垢材と塗り壁のLDK

職人の手により古今の良さを融合させた和室

Point02
職人の手により古今の良さを融合させた和室

柱と塗り壁で仕上げた和室は、伝統的な日本情緒が感じられる、もっとも身近な空間です。床柱・床框・落とし掛けなどから構成された床の間が、落ち着きのある雰囲気と高級感を作り上げ、客室としてもお使いいただけるスペースとなっております。主に茶室や床の間に使われる、杉の薄板を編みこんだ網代天井が、重厚感の中に現代風の遊びを取り入れたデザインに仕上げています。また、柱、畳、和紙等で構成される和室は、高温多湿という日本の気候風土に適した住まいです。四季、とくに夏を快適に過ごすための工夫にあふれています。

Point03
モダンな中にも和の雰囲気を残した主寝室

一日の疲れを癒す寝室は、ご夫婦だけで就寝前の穏やかな時間を過ごせるよう、珪藻土による塗り壁をあしらったテイストに仕上げました。ご夫婦でお酒を楽しまれながらゆっくりと会話したり、お気に入りの映画を鑑賞されたりなどして就寝前にリラックスしたお時間をお過ごし頂けます。寝室のクローゼットはユニットとカーテン式のパネルスクリーンにより、室内の模様替えにも簡易に対応できるように作りました。

モダンな中にも和の雰囲気を残した主寝室

間取り図

191.50㎡(57.81坪)

1階
1階 床面積107.50㎡(32.45坪)
2階
2階 床面積84.00㎡(25.36坪)