モデルハウス紹介/ModelHouse

トップページモデルハウス紹介 > 住友林業 「My Forest GS」

住友林業 「My Forest GS」

住友林業 「My Forest GS」

夏も冬も快適に暮らす。理想の住まいは木の家で心地よく暮らす事。

工法:マルチバランス構法

四季のある日本の気候。夏も冬も快適に過ごしたい。それでいて光と風がたくさん取り込める家にしたい。そんな理想を叶えるのが「涼温房設計」の住友林業の木の家です。
高い断熱性能で、暑さ寒さを遮断し、エネルギー消費を抑える家でありながら、自然の心地よい光や風をふんだんに取り込んだ理想の住まいをご提供します。敷地に合った間取り、家族の希望を叶える自由設計、日本の気候風土に合った木の家の性能。理想の住まいを叶える。それが住友林業の木の家です。

このモデルハウスのお問い合わせ
075-312-8883

ハウスメーカーサイトへ

モデルハウスの見どころポイント

Point01
涼温房という日本の住まいの知恵

日本には美しい四季があります。その中で心地良い暮らしを追求し、夏の暑さや、冬の寒さを和らげる工夫を現代の高性能の家に取り入れたのが“涼温房”という新しい住まいの考え方です。
夏は日差しを遮り、冬はたっぷり採り入れる。涼しい風の通り道をつくれば、夏の暑さを和らげることができる。冷暖房設備だけに頼り切るのではなく、自然の力を利用すれば、もっと快適な暮らしができる。木の家だからこそできる心地良い住まい、それが住友林業の“涼温房”設計の家です。

涼温房という日本の住まいの知恵

木が人にやさしいのは自然素材だからです

Point02
木が人にやさしいのは自然素材だからです

木に囲まれると何故か落ち着いたり、なつかしい気持ちになる。そう感じるのには木が持つ自然素材特有の温もりや、やさしさがあるからです。住友林業の家は構造躯体に木を使用しているのはもちろん、品質の高い無垢の床材や、内装材で、木質感のある空間で心地良い空間をご提供いたします。

Point03
木の強さを最大限に活かしたオリジナル構造

地震に強い家を追求し、住友林業がたどり着いた家、それがマルチバランスという構法です。地震に強いだけでなく、地震の揺れを最大7割吸収する「地震エネルギー吸収パネル」を搭載し、繰り返しの地震にも優れた耐震性能を発揮し続けます。木の強さを活かしながら住まいや敷地条件に合わせて自由にプランニングできる住友林業のオリジナル構法です。

木の強さを最大限に活かしたオリジナル構造

間取り図

延床面積217.73㎡(65.86坪)

1階
1階 床面積132.72㎡(40.14坪)
2階
2階 床面積85.01㎡(25.71坪)