mama's REPORT

トップページmama's REPORT > トヨタホーム近畿 「シンセ・カーダ」

マイホームに憧れるママの声を集めました!

ママ目線でモデルハウスをチェック! | mama's REPORT

私がレポートします! | 野洲市まーちゃんママ(2児のママ)

トヨタホーム近畿 「シンセ・カーダ」

清潔感あふれる真っ白でスタイリッシュなお家は、機能も充実
真っ白で清潔感あふれるシャープな外観は、建物をより一層大きく見せ存在感もじゅうぶん。スタイリッシュな室内は、様々なライフシーンに合わせて機能も充実。“魅せる”お家です。

ダイニングキッチン
シーンに合わせて使い分けるキッチン
白いシステムキッチンと、大きな白いダイニングテーブル。広々としたオープンキッチンは、リビングの斜めに。キッチンに立てばすべてが見渡せる一方、ホームパーティーなどでキッチンを視界から隠したいときは、仕切り一つで視界を遮ることも可能。シーンに合わせて使い分けることが出来るキッチンは、収納もバッチリ。

クリックすると画像が拡大されます。

外壁
いつまでも美しい外壁
真っ白で、ひときわ大きくシャープな外観。いわゆる「軒」のない造りなのに、外壁がきれいなのは、汚れが 落ちやすくつきにくいナノ親水タイルによるもの。普段お手入れしにくい所だからこそ、お手入れいらずで、 美しいのは、ポイント高し!

クリックすると画像が拡大されます。

和室
長く住む家だからこそ伝統を大切に
床の間、濡れ縁、押し入れなどなど、トヨタホームの和室は、本格和室。昔ながらのサイズをそのままに作ら れています。広々リビングもすてきだけれど、ちょっと落ち着いた和室をいいと感じるのも、日本人ならでは。 永く、歳を重ねても住みたい家だからこそ、伝統にこだわった、本格和室がいい感じです。

クリックすると画像が拡大されます。

バスルーム
トヨタならではの遮音技術で2階にバスルーム
このモデルハウスのバス&サニタリーは、2階に。だけど気になるのが、シャワーの音が階下に聞こえるかも ってこと。そこは、トヨタ自動車の制振技術を利用した技術を応用した制振効果で、上の階から伝わる音を 最小限に。子ども達が飛び跳ねても大丈夫。気にせず好きな間取りをチョイスできるのが高ポイント。

クリックすると画像が拡大されます。

主寝室
いつまでも夫婦仲良しを間取りで手助け
一番気に入ったといってもいい主寝室は、ベットの足元側にたくさんの鏡と明るい照明のドレッサールームが。ベットの上手に、クローゼットと書斎スペースがあり、夫と妻のスペースを、ベットを挟んで対角線上に配置。お互いの気配を感じながら、プライベートを大切にできる、つかず離れずのこの距離感がとても気に入りました。

クリックすると画像が拡大されます。

玄関
不意の来客にも安心のコートヤード
真っ白なタイル張りの玄関わきには、コートヤードが。不意にお客様がいらしたときも、コートヤードでの対応が出来るなど使える空間。リビングや和室からの行き来も可能なので、シンボルツリーなどを置いて、癒しの空間にすることもできます。

クリックすると画像が拡大されます。

レポート一覧