コラムコラム

2020.07.03

食卓からはじまる住まいの元気 「フルーツビネガー」編

暑い日が続くと多くの水分とミネラルを消費し、体は疲れを感じやすくなります。そこで疲労回復に役立つのが「酢」です。
酢の主成分である酢酸は、体内でクエン酸になります。クエン酸は炭水化物の消化を助けてエネルギーに変えるのをサポートし、疲れの原因となる乳酸の生成を抑えてくれます。また食欲を促し、消化吸収を助け、胃腸を整えてくれるので夏バテ予防にもなりますね。

また腸内環境を整えて便秘解消、肌の新陳代謝が高まり、酢酸がビタミンCの破壊を抑えるためシミやソバカスの予防に繋がると女性に嬉しい美容効果も期待できます。


酢を摂取するポイント

毎日大さじ1杯を継続的に摂取。
そのままだと酢酸成分で胃や喉が荒れるため、必ず5倍程度に希釈。


毎日、手軽に、美味しく酢が取れる
「フルーツビネガー」がオススメ!

果物が持つビタミンCやカリウムも一緒に取れます。
水や炭酸水、牛乳などで割ってサワードリンクに。寒い時にはお湯割りで。ドレッシングなど料理にも利用できます。

★ ★ ★ 季節の果物を使ったレシピをご紹介! ★ ★ ★

 


[材 料]


季節の果物:氷砂糖:酢  = 1:1:1 (重さ)


[作り方]


① 果物は一口大に切る。


② 煮沸消毒した瓶に果物、氷砂糖の順に重ね、酢を入れる。


③ 1日1回瓶を揺すり、1週間程で氷砂糖が溶けたら出来上がり。冷蔵庫で保存。


 

砂糖は、黒糖やはちみつなどでアレンジしてもいいですね。
酢は、お好みのものでO.K.です。酸味が苦手な方はリンゴ酢やまろやかな米酢が飲みやすいです。
漬け込んだ果物は、2週間で取り出し、食べて下さい。ジャムにしてもいいですね。

★ ★ ★ 季節の果物を使ったオススメのフルーツをご紹介! ★ ★ ★

柑橘類・バナナ・いちご・梅・キウイ・ブルーベリー・チェリー・パイナップル等

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

季節のフルーツや好きなフルーツ、ハーブ等を使って、
自家製フルーツビネガーを作ってみて下さい。
毎日の食生活に酢を取り入れてみませんか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

PROFILE

野菜ソムリエ プロ

藤岡いづみ

親子食育イベントの企画や食に関するセミナー、料理教室の講師、企業や公的機関とのコラボ企画など滋賀をフィールドに幅広く活躍中。

住まいのコラム

住まいのQ&A

これから住まいづくりを始める方の基礎講座
住まいのQ&A