コラムコラム

2021.01.28

食卓からはじまる住まいの元気
「冬野菜を牛乳でまるごとおいしく!」編

寒い日が続き、霜が降り、畑の冬野菜も甘みを増してきました。
わが家の畑の冬野菜達も元気に育っています。

冬野菜に含まれる豊富なビタミン・カロテン。
加熱によって溶け出る栄養素もスープごと美味しくいただけるように、牛乳と組み合わせたあったかメニューを紹介します。

 

★ ★ ★ 白ネギのクリーム煮 ★ ★ ★

 

加熱するとグッと甘みが増す白ネギ。牛乳とチーズのコクでネギが苦手の方でも食べやすくなります。濃厚なチーズがお好きなら青カビタイプのものもよく合います。

 


[材 料](2人分)


白ネギ   2本


にんにく   1片


オリーブオイル   小さじ2


白ワイン   50ml


溶ろけるチーズ   30g


牛乳   150ml


塩こしょう   少々
タイムやオレガノなどお好きなハーブ


[作り方]


① 白ネギは4等分に切る。にんにくはすりおろす。


② フライパンにオリーブオイルとにんにくを加熱して香りが立ったら、白ネギを中火で焦げ目がつくまで焼く。


③ 白ワインを加え、蓋をして弱火で10分程蒸し焼きにする。


④ 牛乳を入れ、ひと煮立ちしたらチーズを絡め、素早く塩こしょうで味を整える。


⑤ 器に盛り、ハーブを飾る。

 

 

★ ★ ★ 赤かぶのピンクリゾット ★ ★ ★

 

赤かぶは漬物やサラダなど生食で食べられることが多いですが、鮮やかな赤を利用してリゾットやスープにすると可愛いピンク色になります。


[材 料](4人分)


赤かぶ   1個


山いも   100g


たまねぎ   1/2個


にんにく   1かけ


米   1合


バター   10g


牛乳   1カップ


水   2カップ


コンソメキューブ   1個


塩   ひとつまみ


パセリ   少々


粉チーズ   適量


[作り方]


① 米は洗って、ザルにあげておく。


② 赤かぶは皮のまま食べやすい大きさのくし型に切る。茎も細かく刻んでおく。山いもは皮をむき、1cm角のサイコロ型に、たまねぎとにんにくはみじん切りに。


③ フライパンにバターを熱し、たまねぎとにんにくを炒める。火が通ったら、赤かぶと茎を入れ、軽く炒める。


④ 炊飯器に①と③、牛乳、水、コンソメ、塩を入れ炊飯する。


⑤ 炊きあがったら②の山いもを入れ、全体を混ぜ合わせて5分程蒸らす。皿に盛り、パセリのみじん切り、粉チーズをかける。

 

 

★ ★ ★ 白菜のミルク煮 ★ ★ ★

 

白菜の甘みとホタテの旨み、相性バツグンです。米粉を使うとだまにならず、自然なとろみがつきます。

 


[材 料](2人分)


白菜   1/4個


ホタテ貝柱水煮の缶詰   1缶


コンソメ(顆粒)   小さじ2


●牛乳   1カップ


●米粉   大さじ1.5


ブラックペッパー   少々


[作り方]


① 白菜はざく切りにし、鍋に入れてホタテ貝柱(汁ごと)とコンソメと一緒に蓋をして煮る。


② 混ぜ合わせた●を加えて弱火にし、とろみをつける。


③ 器に盛り、ブラックペッパーをふる。

 

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ミルクでほっこり、体の中から温まって下さいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

PROFILE

野菜ソムリエ プロ

藤岡いづみ

親子食育イベントの企画や食に関するセミナー、料理教室の講師、企業や公的機関とのコラボ企画など滋賀をフィールドに幅広く活躍中。

住まいのコラム

住まいのQ&A

これから住まいづくりを始める方の基礎講座
住まいのQ&A