コラムコラム

2019.03.27

住まいスッキリ!整理収納のすすめ vol.2

家の顔である「玄関」を整える

人に会った時、最初に目がいくのは顔です。初対面の場合は、顔を見てあいさつするまでの数秒間で印象が決まるといわれます。

印象は良いに越したことはありません。それと同じように、家の顔に当たる玄関もスッキリ綺麗にすると、印象もぐっと良く変わります。
お客様がいらしたときに、まず目に入る玄関をスッキリさせてみましょう。お客様だけではなく、外出から帰ってきた家族や自分も、きっと気持ちよく感じると思います。

ポイントは「たたきをいつもスッキリしておくこと」

ただ、いつも全部しまい込むのはしんどいという方もいらっしゃるかもしれません。そういう場合は「一人一足は出ていてもいいけれどその他はしっかりと靴箱に収納されている」と言うようにマイルールを作ってみてください。
靴が多すぎて靴箱に入りきらない、という場合は、靴箱を買い足すとか便利グッズを考えるより、まず、要る靴と要らない靴をしっかり分けて、要らない靴は処分しましょう。

ここで「迷うモノ」が出てくることもあります。
そもそも、本当に必要なモノは要るか要らないか迷いません。迷うという事は何かしら不満があるという事。特に靴の場合は「足に合っているか」「傷んでいないか」が重要です。高かったから足が痛いけれど置いておく、は健康を考えても良くありません。モノは使う事で価値が出るのです。
置いておくなら履く。履けないなら手放す。「傷んでいるけど気に入っていて、修理に出して履きたい」という靴があったら、すぐに修理に出し、いつでも履ける状態でスタンバイさせておきましょう。ただ捨てるのはもったいないという方は、リサイクルショップやメルカリ、人に譲るなど、納得できる手放し方を探してみてください。

PROFILE

お片付けサービス M’s Arrangement 代表 子だくさん整理収納アドバイザー

岩城美穂さん

5人の子どもを育てながら整理収納アドバイザー1級を取得。セミナー講師や個別コンサルタントの実績多数。「幸せになれるお片づけ」をお伝えしています。

住まいのコラム

住まいのQ&A

これから住まいづくりを始める方の基礎講座
住まいのQ&A