コラムコラム

2019.07.12

食卓からはじまる住まいの元気 「甘酒」編

「飲む点滴・甘酒」でヘルシー生活!

 

数年前からのブームで今や、言わずと知れた「飲む点滴」糀甘酒。

 

甘酒の成分の約20%はブドウ糖、米のでんぷんが糀の酵素によって分解されてできたブドウ糖の自然な甘味です。その他にも必須アミノ酸、ビタミンB群、葉酸、食物繊維、オリゴ糖などを豊富に含み、健康や美容への効果は抜群です。

甘酒は胃腸に負担なく、消化吸収されやすいので、これからの夏本番にこそ飲んでいただきたいです。そのままでも豆乳や牛乳で割って、季節の野菜や果物と一緒にスムージーにしてもいいですね。漬け床や調味料として幅広く使える甘酒、料理にもぜひ活用して下さい。

最近ではいろんなメーカーが甘酒を販売しているのでスーパーでも手軽に購入できます。ぜひお好みの甘酒を見つけて下さい。また炊飯器でも保温機能を使って簡単に酵素たっぷりの生甘酒を作れますので、ぜひ糀を手に入れて手作りしてみて下さいね。

甘酒を使ったオススメレシピをご紹介

今回は、夏野菜と甘酒を使ったレシピをご紹介します。

 

 

「甘酒漬け」


[材 料]


きゅうり・人参・玉ねぎなどお好みの野菜   200g


塩   野菜の2%


甘酒   60ml


[作り方]


① 野菜は食べやすい大きさに切る。


② ボウルに①と塩を入れて軽くもみ、水分が出るまで置く。


③ 保存袋に②と甘酒を入れ、冷蔵庫で1晩寝かせる。


 

甘酒ガスパチョ(2人分)


[材 料]


トマト(大)   1個


きゅうり   1/3本


赤パプリカ   1/4個


にんにく   1/2かけ


甘酒   100ml

(市販の甘酒ならストレートタイプ、濃縮タイプなら表示通りに水で薄めたもの)


塩   小さじ1/2


こしょう   少々


[作り方]


① 野菜は適当な大きさに切り、材料すべてフードプロセッサーで撹拌する。


② 器に盛り、トマトときゅうりのみじん切り(分量外)を散らす。


 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

甘酒パワーで夏バテ知らず、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

PROFILE

野菜ソムリエ プロ

藤岡いづみ

親子食育イベントの企画や食に関するセミナー、料理教室の講師、企業や公的機関とのコラボ企画など滋賀をフィールドに幅広く活躍中。

住まいのコラム

住まいのQ&A

これから住まいづくりを始める方の基礎講座
住まいのQ&A